結婚式の招待状

結婚式でWeb招待状は失礼?メリット・デメリットと最適な使い方をご紹介

結婚式に便利なWeb招待状を送りたいけれど、招待客に失礼ではないかな?と不安に思ったことはありませんか?

以前は紙の招待状が主流でしたが、最近ではWeb招待状を受け取ることが多いですよね。でも実際に結婚式を挙げる側になると、誰に送っても失礼にならないのか気になることがあります。

そこで、この記事ではWeb招待状のメリット・デメリットや、最適な使い方についてまとめました。

  • Web招待状の3つのメリット
  • Web招待状の2つのデメリット
  • 失礼にならないWeb招待状の最適な使い方!

結婚式を挙げる二人も満足できて、招待客からも喜ばれる、そんな招待状を作るために、この記事を参考にしてください!

結婚式の招待状は「Biluce」でラクラク作成しませんか?

「招待状を作成したいけど、手作りするのは面倒…」
「出欠管理や決済まで使えるツールで管理したい…」

そんな方は完全無料で使えるWEB招待状ツール「Biluce」がおすすめ。WEB上で作成した招待状をLINEやSNSで送るだけでラクラク管理♪

BiluceでWEB招待状をつくる

Web招待状の3つのメリット

Web招待状がこれだけ浸透しているのには、理由があります。3つのメリットを挙げていきます。

メリット① : デザインが豊富

Web招待状は、デザインが豊富です。

Web招待状なら、プロのデザイナーが作った複数のテンプレートからお気に入りのデザインのWeb招待状を選んで送ることができます。どんなデザインを選ぶか、どんな画像を選ぶかで、自分たちらしい結婚式の雰囲気を招待客に伝えることもできます。

招待客からしても、おしゃれで素敵なWeb招待状をもらうと、ますます当日が楽しみになるので、喜ばれます。

メリット② : 費用が紙ほどかからない

費用が紙ほどかからないことも、Web招待状が好まれる理由です。

Web招待状なら、作成した招待状をLINEなど使い慣れたアプリやメールで招待客へ送るだけ。従来の紙の招待状なら、作成するのにも、郵便料金にも、返信用はがきの準備にも費用がかかりますが、Web招待状はほとんどかかりません。

そして、招待状の作成・送信以外にも便利なオプションを利用することができます。これは有料の場合もありますが、招待客の登録、出欠の管理、祝儀・会費の管理などはとても便利な機能なので、使ったとしても紙の招待状に比べて費用をおさえることができます。

Web招待状でおさえられた費用を、式そのものにあてられるのはうれしいですよね。

メリット③ : 手間がかからない

Web招待状なら、手間がかかりません。

メリット②で挙げたように、Web招待状はとても高機能。従来の紙の招待状の場合、住所録の作成やあて名書き、印刷、返信用はがきの準備など、招待状を発送するまででもたくさんの時間や手間が必要です。これにくらべて機能的なWeb招待状はオンラインで解決してしまうのでとても手軽です。

ほかにも、LINEやfacebookとの連携機能を使って手軽に送ることができたり、QRコードから招待状へアクセスすることもできます。使い慣れたアプリからいつでも招待状へアクセスできるのは招待客もスケジュール管理がとても楽になりますよね。

加えて、祝儀や会費の管理機能を利用すると当日の受付の手間も少なくなりますし、新札や袱紗の準備をしなくていいことにも便利さを感じてもらえます。

Web招待状の2つのデメリット

とても便利なWeb招待状ですが、デメリットもあります。これが「相手に失礼にならないか」と気になってしまう理由にもつながります。デメリットは、次の2つです。

デメリット① : 紙の招待状の方がよりフォーマルな印象がある

Web招待状と従来の紙の招待状の最も大きな違いは印象です。

紙の招待状は、昔から長く使われていた形式でもあり、Web招待状よりもフォーマルな印象があります。丁寧にしたためられた毛筆の宛名や上質な紙の質感からも、格が高い結婚式という印象を持たれることが多いです。比較的Web招待状のほうがよりカジュアルな印象がありますよね。

デメリット② : インターネットの環境がない人にとって不便

Web招待状はインターネットの環境がない人にとってはとても不便です。Web招待状を送りたいと言われてもLINEやメールなどのアカウントがない人は困ってしまいますよね。

また、スマホやパソコンの操作に不安がある人や不慣れな人は、「返信をしたいけれど、これでいいのかな?」「間違えてしまったらどうなるのかな?」などという戸惑いを感じてしまいます。招待客に戸惑いを感じさせてしまうのは、式をする二人からしても不本意ではないでしょうか。

年上の方や、インターネットの環境がない人から喜ばれるのは、やはり紙の招待状ですね。

失礼にならないWeb招待状の使い方!

メリットもデメリットも踏まえて、失礼にならないように招待状を選ぶには、何に気を付けたらよいでしょうか。

親戚・目上の人には、よりフォーマルな招待状を送る

家族や親戚、職場などの環境からして格を重んじた招待状が喜ばれる場合は、Web招待状よりも紙の招待状がおすすめです。

一方で、カジュアルな雰囲気の招待状が喜ばれる友人や仲間には、Web招待状を送るのがおすすめです。

結婚式を挙げるのは当人ですが、パートナーの家族や親戚や職場環境にもよるので、お互いを理解し、最適な招待状を選ぶことが大切です。

インターネット環境のない招待客には紙の招待状を送る

次に気をつけることは、インターネット環境に不慣れな招待客には紙の招待状を送るとよいでしょう。。

おしゃれで機能的なWeb招待状は、友人間でのやりとりや、インターネット環境に慣れ親しんでいる世代の人には喜ばれます。でも、インターネットの環境、操作に不慣れな方へは紙の招待状を用意するのが最適です。特に年配の人、小さな画面が見づらい人などには紙の招待状を送りましょう。

自分たちの結婚式にぴったりな招待状を作ろう!

結婚式の準備には、たくさんやることがあります。大変だったなと思うことが多かったと振り返る人が多いですよね。

その中で、自分たちらしい招待状を作れるWeb招待状は、メリットも多く、おすすめです。親しい友人やインターネット環境に慣れている人、カジュアルなスタイルを好む人へはぜひWeb招待状を送ってみてくださいね。

WEB招待状「Biluce」でラクラク出欠管理!

「招待状を作成したいけど、手作りするのは面倒…」
「出欠管理や決済まで使えるツールで管理したい…」

そんな方は完全無料で使えるWEB招待状ツール「Biluce」にてWEB招待状を作成しませんか?WEB上で作成した招待状をLINEやSNSで送るだけでラクラク管理。

招待状作成以外にも「出欠確認」「事前決済」「リマインド機能」など、結婚式の準備に便利な機能がたくさんあります。ぜひご活用ください。

BiluceでWEB招待状をつくる