結婚式の招待状

1.5次会の招待状の作り方と作成時に注意すべき全ポイント

1.5次会の招待状をどうしようか悩んでいるカップルも多いのではないでしょうか。

「おしゃれに低予算で円滑に準備できない?」
「二次会や披露宴との差をどうつければいい?」
「すぐ使える1.5次会向けの招待状文例が知りたい」

1.5次会の招待状を作るとき、いろいろ気になることがありますよね。受け取った方に喜ばれる招待状を送るにはどうすればいいのでしょうか?

こちらの記事では、1.5次会の招待状について以下の流れで解説します。

1.5次会の招待状は2種類から選ぼう
1.5次会の招待状を作る前に注意したいこと
1.5次会の招待状に必要な項目
1.5次会の招待状に使える文例5つ
招待状を発送するまでのスケジュール

最後まで読んでいただければ、きっと、1.5次会にふさわしい招待状が準備できますよ。

ぜひ、最後までお読みいただき、お二人の思いがこもった素敵な招待状を作成してくださいね。

結婚式の招待状は「Biluce」でラクラク作成しませんか?

「招待状を作成したいけど、手作りするのは面倒…」
「出欠管理や決済まで使えるツールで管理したい…」

そんな方は完全無料で使えるWEB招待状ツール「Biluce」がおすすめ。WEB上で作成した招待状をLINEやSNSで送るだけでラクラク管理♪

BiluceでWEB招待状をつくる

1.5次会の招待状は2種類から選ぼう

1.5次会の招待状には一般的に2つの種類があります。

●定番でフォーマルな紙の招待状
●便利でスタイリッシュなWEB招待状

ここでは、それぞれの招待状のメリットとデメリットをご紹介。どのような1.5次会に合うかも添えていますので具体的に見ていきましょう。

それぞれの特徴を生かし、相手によって使い分けるのもおすすめですよ!

オリジナリティが出せるのは紙の招待状

紙の招待状は、デザインにこだわったり、世界感を作り上げたりしてオリジナル性が出せます。近頃は専用のキットも充実しているので、簡単に手作りの招待状が作れるのも嬉しいですね。専門の業者に依頼して作業の手間を省く方法もあります。

●紙の招待状のメリット
・1.5次会のテーマに合わせたデザインでオリジナル性を出せる。
・フォーマルな印象なので相手を選ばず幅広い層に届けられる。
・ちょっとしたサプライズを仕掛けて受け取った相手を喜ばせられる。

●紙の招待状のデメリット
・業者に発注すると手作りよりも費用がかかる。
・専用キットを発注すると規定の数で届くので素材が余る。
・用意するものが多く準備に手間と費用がかかる。

●紙の招待状に必要なもの
・本状
・返信用はがき
・会場案内図
・二次会の案内
・付箋(挨拶などのお願い)
・アレルギー食材の確認カード
・封かんシール
・慶事用切手
・封筒

\紙の招待状がおすすめな方/

・上司や年上の人など目上のゲストへの招待
・少人数の1.5次会で手作り感を出したいとき
・1.5次会を盛り上げるため仕掛けグッズなどを同封したいとき

スマートでトレンドなのはWEB招待状

WEB招待状は、パソコンやスマートフォンの利用者が増えたことで注目を集めています。準備から発送までがスムーズで紙素材や切手なども不要なため、費用だけでなく時間もカットできるのが人気の理由です。

●WEB招待状のメリット
・指先ひとつで発送までできる。
・出欠管理などの機能が利用できる。
・基本的な利用には費用がかからない。

●WEB招待状のデメリット
・相手の立場などによっては送りにくい。
・相手のアドレスなどが必要である。
・相手に招待状を受け取れる環境が必須である。

●WEB招待状に必要なもの
・メールで送るなら相手のアドレス
・Facebookで送るなら友達申請
・LINEで送るなら相手のIDや電話番号

\WEB招待状がおすすめな方/

・友人や親しい関係のゲストへの発送
・招待状の準備に時間を割けない忙しいカップル
・ゲストにカジュアルな気持ちで出席してほしいとき

WEB招待状なら利用者数100万人突破の「Biluce」に

もし、「おしゃれで使いやすくて高機能なWEB招待状はないかな?」と思われているならBiluceをご利用ください。デザインは50種類以上のテンプレートから選べますので、紙の招待状に負けないオリジナル性が出せますよ。

アプリ操作は簡単で、画面に表示される手順に沿って進むだけです。メールはもちろん、LINEやFacebookへの発送も可能ですので幅広い対象者に対応。ご祝儀や会費の入金確認ほか出欠管理までサクサクと1.5次会の準備が整います。

Biluceで今すぐWEB招待状を作成する

1.5次会の招待状を作る前に注意したいこと

1.5次会の招待状の種類を決めたら、実際に作成する前に注意点を押さえておきましょう。ここでは、1.5次会への招待ならではのポイントを解説します。

●1.5次会に初めて招待される人でも内容がイメージできるか
●ご祝儀制なのか会費制なのか1.5次会のシステムを明記する

それぞれ詳しく見ていきましょう。

1.5次会がイメージできるよう伝える

1.5次会は、披露宴よりカジュアルで二次会よりフォーマルなウエディングパーティーです。初めて招待を受けた人でもイメージできるよう、必要に応じて別紙などでテーマドレスコード会場の雰囲気などを伝えるとよいでしょう。

≪イメージさせる文例≫
●会場は邸宅風のゲストハウスですのでスマートカジュアルでお越しいただき、ゆっくり楽しんでくださいね。

●当日はホテルのバンケットを貸切っています。ぜひカジュアルエレガンスでご出席ください。親しい方々ばかりのパーティーですので、おくつろぎいただけますと幸いです。

●ゲストの皆さまの歓談がはずむよう、食事は立食でのビュッフェスタイルをご用意しています。貸切のパーティールームですので、カジュアルなパーティーファッションでお越しください。

ご祝儀制か会費制かで案内が変わる

1.5次会をご祝儀制にするか会費制にするかで招待状での案内が変わります。どちらにするかシステムに決まりはありませんが、披露宴よりもカジュアルなのが1.5次会の魅力なため、会費制で開催されることが多いです。

●ご祝儀制の場合
「ささやかな小宴を催したく存じます」などとし、ご祝儀については触れません。

●会費制の場合
「当日は会費制とさせていただきますので ご祝儀などのお心遣いはなさいませんよう お願い申し上げます」と、会費制であることと会費を記載します。

会費の設定については会場や規模によって差がありますが、ご祝儀制の披露宴と会費制の二次会の間を取った10,000円~15,000円が相場とされています。

1.5次会の招待状に必要な項目

1.5次会の招待状を作成する前に、必要な項目を確認しておきましょう。

●開催日時
●会場名(ビル名、部屋名なども)
●会場の詳細(住所、フロアの階数、電話番号、ホームページ、地図)
●会場へのアクセス(最寄りの駅、バス停など ※徒歩○分などの距離感も)
●会費(会費制の場合)
●ドレスコード(ゲストにわかりやすい表現で)
●出欠の申し出の期日
●食物アレルギーの有無などの受付

招待状に必要なポイントは、「わかりやすさ」です。ゲストが誰であっても、初めて1.5次会に出席する人が服装などをイメージでき初めて訪れる場所に迷わず到着できるよう案内しましょう。

さらにゲストが1.5次会を楽しめるようテーマに沿ったアイテムの準備を頼んだり、食事の内容に配慮したり、気遣いを添えておくと喜ばれますよ。

1.5次会の招待状に使える文例5つ

ここでは、1.5次会に使える文例を5つのパターンで紹介します。最も適した文例をカスタマイズして活用くださいね。

また、下記はすべての文例に必須なテンプレートです。招待状の本文の後に上記の必要項目を記載しましょう。

≪すべての文例に必須なテンプレート≫
令和〇年〇月吉日
〇〇〇〇(新郎氏名)
〇〇〇〇(新婦名)

日時 令和〇年〇月(曜日)
受付 午後12時
開宴 午後1時
会場 ホテル〇〇 □□の間
場所 東京都〇〇区〇〇1-2-3(地下鉄〇〇線〇〇駅より徒歩〇分)
電話番号 03-0000-0000

なお お手数ではございますが
ご出欠のお返事を 〇月〇日までにいただけますよう お願い申し上げます

基本的な文例

謹啓 〇〇の候 皆様におかれましてはますますご清祥のこととお慶び申し上げます

さて このたび 私たちは結婚することとなりました
つきましては 日頃お世話になっている皆様に感謝の気持ちをこめて
ささやかな小宴を催したいと存じます

ご多用中 誠に恐縮ではございますが
ぜひご出席をいただきたく ご案内申し上げます

敬白

対象者を選ばず、幅広い方への招待に使いやすい基本的な文例です。

親族だけを招く文例

謹啓 〇〇の候 皆様におかれましては ご健勝のこととお喜び申し上げます

このたび かねて婚約中の私たちは入籍することになりました

つきましては日頃の感謝の気持ちをこめ
親族の方だけをお招きしての
ささやかな小宴をご用意いたしました

ご多用中 誠に恐縮ではございますが
ぜひ ご出席いただけますよう ご案内申し上げます

敬白

親族だけの祝宴であると明記すると顔ぶれがイメージできます。

入籍済みの文例

謹啓 〇〇の候 皆様におかれましてはますますご清祥のこととお慶び申し上げます

さて 私たちは〇〇年〇月〇日に入籍をし
新しい生活を始めたところでございます

つきましては 末永くご懇情いただきたく
ささやかですが小宴をご用意いたしました

ご多用中 誠に恐縮ではございますが
ぜひ ご臨席をいただきたく ご案内申し上げます

敬白

はじめに入籍の報告をした上で祝宴への招待をしましょう。

会費制の文例

謹啓 〇〇の候 皆様におかれましてはますますご清祥のこととお慶び申し上げます

さて このたび私たちは結婚式を挙げることとなりました

つきましては ご挨拶をかね
ささやかではありますが
心ばかりの小宴を催したいと存じます

ご多用中 誠に恐縮ではございますが
何とぞご出席いただきたく ご案内申し上げます

なお 当日は会費制にさせていただきましたので
ご祝儀などのお心遣いはなさいませんよう お願い申し上げます

会場へはスマートカジュアルにてお越しいただき ゆっくりとおくつろぎいただけますと幸いです

敬白

会費制であることを明記し、ご祝儀の気遣いをさせないよう配慮しましょう。

カジュアルな文例

謹啓 〇〇の候 皆様におかれましてはお健やかにおすごしのこととお慶び申し上げます

さて このたび 私たちは結婚式を挙げることとなりました

つきましては ご挨拶をかね
親しくしていただいている皆様への感謝として
ささやかな小宴を催したいと思います

ご多用中 誠に恐縮でございますが
ぜひ ご出席いただきますよう ご案内申し上げます

この日が皆様にとって楽しい一日になれば幸いです

敬白

友人や親しいゲストの多い1.5次会の場合、親しみをこめたやわらかめの文章でよいでしょう。

招待状を発送するまでのスケジュール

1.5次会の招待状は、スケジュールに沿って準備から発送までしましょう。ここでは一般的なスケジュールを紹介しますので、招待状の種類に応じて適切にすすめてくださいね。

≪一般的なスケジュール≫
1. 対象者をリストアップする(4カ月前)
2. 招待状の種類を決める
3. 作成に必要なものを用意する(3カ月前)
4. 紙の場合は必要に応じて差出人を決める(新郎新婦・親御様・連名など)
5. 招待状の文面を作成する
6. 紙の場合は招待状を封入れする
7. 招待状を手渡しや郵送、WEBなどで届ける(2カ月前)

紙であってもWEBであっても、1.5次会の2カ月前には発送しましょう。出欠のチェックや会場への連絡などをスムーズに行うため、時間にゆとりをもってすすめることが大切です。

1.5次会への期待を高める招待状を送ろう

1.5次会の招待状の種類やスケジュールのイメージはつきましたでしょうか。招待状を作成するにあたり、こちらの記事で紹介した内容を簡潔に振り返っておきましょう。

●1.5次会の招待状には紙かWEBの2種類がある
●紙の招待状とWEB招待状は目的や対象者に合わせて選ぶ
●1.5次会の招待状を作る際はイメージがわくよう伝える
●1.5次会をご祝儀制にするか会費制にするかを決める
●必要な項目とふさわしい文面で招待状を作成する
●招待状はスケジュールに沿って準備し招待者へ届ける

カップルによって開催する1.5次会は千差万別ですから、招待者やパーティーのテーマに合わせて紙とWEBを使い分けるのもポイントです。

ぜひ、素敵な招待状を作成して1.5次会への期待感を高めてあげてくださいね!

WEB招待状「Biluce」でラクラク出欠管理!

「招待状を作成したいけど、手作りするのは面倒…」
「出欠管理や決済まで使えるツールで管理したい…」

そんな方は完全無料で使えるWEB招待状ツール「Biluce」にてWEB招待状を作成しませんか?WEB上で作成した招待状をLINEやSNSで送るだけでラクラク管理。

招待状作成以外にも「出欠確認」「事前決済」「リマインド機能」など、結婚式の準備に便利な機能がたくさんあります。ぜひご活用ください。

BiluceでWEB招待状をつくる